京都仕入れ旅行

週末を利用して、京都まで仕入れ旅行に行ってきました。

ほぼ一年ぶりです。

学生時代は京都に住んでいたのですが、観光地などはみじんも興味がなくほとんど行ってません。もったいない・・・

卒業し、結婚してからぼちぼち遊びに行けるようになりまして、ここ数年神社好きになったので京都旅行はとても楽しみになりました♪

まずはお仕事。

京都西陣織会館です。

目の保養もたくさんおりますが、勉強にもなります。

この日は、伝統的な刺繍・原案図・絞りの実演が行われていました。

中でも絞りの工程を教えていただけたことが一番の収穫でした。絞りの着物を見るたびにとても不思議だったからです。

一つ一つを糸で縛っていく、という知識はあるもののどうやって縛るんだ?という疑問が解けました!

とても丁寧に教えていただきました。

手元の紙をよく見ていただくと、無数の小さな穴が空いています。

布の上にこのデザイン紙をのせて、穴から下の布を引っ張り出し、出てきたところを糸で縛るのだそうです。

なんと気の遠くなるような作業!

そして布は半分ほどの幅になって反物になるのだそうです。

そうやって絞りの着物や帯はできていくのですね。まさに職人技ですね。

西陣織会館の数軒隣に清明神社があります。

平安時代の天文学者、安倍晴明が祀られています。

「陰陽師」で有名ですよね。

一の鳥居には桔梗紋
社紋の鳥居は全国的にも珍しい。


敷地内には桔梗がたくさん咲いていました。

境内には約2000株の桔梗が植えられているそうです。初秋まで咲いていて、開花している期間限定のお守りもあるそうです。

清明神社は、「魔除け」「厄除け」の神社だそうです。

桔梗紋は五芒星ともよばれ、陰陽道に用いられる祈祷呪符の一つです。

本殿には清明桔梗が随所にあしらわれています。

他にも、一条戻り橋や式神様など興味深いものがたくさんありました。

桔梗の花が咲いている期間だけ授与される「ききょう土鈴」を購入して、お店の玄関に飾ってます♪

小さくて可愛い💖

最後に、抹茶ティラミスで締めくくって、仕入れ旅行終了です。

おいしゅうございました。

今度はいつ行けるかな?